お知らせ

OFSC Bridge Open Source化のお知らせ

① OFSC BridgeのOpen Source化についてOFSC接続標準は2008年にPOS Dataの世界標準である ARTSのPOSLogをSOAP・XML環境下で用い外食産業で使われているPOS SystemやOrder Entry System からの業務用プリンターの相互運用性の向上を目指し制定されました。OFSCはその中でプリンターの共通化を実現する為の共通層OFSC Bridgeを生み出しました。その後、このOFSC Bridgeへ多くの方々から一般公開を要望され今日を迎えております。そこで、OFSCは外食産業向けApplicationの可用性を更に向上させる事を目的として、OFSCをOpen Sourceとして公開する事と致しました。以下にOFSC Bridgeのソースコードと併せて概要、動作環境、提供方法等を公開致します。

② Open Source ダウンロード( OFSC_DeviceService_Printer_Controller )
         会員様      Ver1.0.0_20171117 for Member
         非会員様  Ver1.0.0_20171117 for Non Member

③ OFSC Bridge でVender・機種非依存で動作が可能となります

④ OFSC Bridgeのソフト構造及びOpen Source化の狙い
    ⇒Applicationの自由度を上げ、新規Needsを得る事

⑤ 動作環境 OS及びSDK情報
         1 )OS:Windows7/8/8.1/10
               POSfor.NETSDK1.12、.NET Framerok 2.0~3.5
         2 )POSReady 7/2009
 

お知らせ

OFSCに入会されると、OFSC標準の策定に参加できる他、OFSC標準についてメンバーと情報交換をすることも可能です。OFSCに入会して、外食企業向けの情報システムに関しての ”さきがけ” となりましょう。

入会のお申込みは、フォームから,または以下までお願いいたします。

一般社団法人オープン・フードサービス・システム・コンソーシアム(OFSC)
  事務局長 酒美保夫
東京都千代田区九段南4-7-16 ヒューリック市ヶ谷ビル 4F
  TEL
           03-5211-1441 
  電子メール:
              OFSC@4sight.jp

 

Join us

Once you join the OFSC, you will be able to participate in the development of the OFSC standard as well as exchange information with members about the OFSC standard. Join OFSC and become a "PRESTO" about information systems for food service companies.

To apply for membership, please contact the following.

Open Food Service System Consortium (OFSC)
Secretary General Yasuo Sakami.
4-7F, Hulic Ichigaya Building, 4-7-16 Kudan Minami, Chiyoda-ku, Tokyo
TEL
          +813-5121-1441
  e-mail:
          OFSC@4sight.jp